札幌でのシステム開発ならシステムバンク株式会社。行政分野・医療分野のアプリケーション開発のエキスパートです。

個人情報保護方針

平成18年 5月1日
改定   平成26年10月29日

1.個人情報保護の理念
 弊社ではお客様及び弊社に関わる方すべての個人情報について、適切に保護することが重大なテーマであり、社会的責務として重要と考えています。
 取締役、役員、管理職、一般職員、派遣社員、臨時職員、アルバイトを含む職員(以下、全社員)が一丸となって確実な個人情報保護を実現し、お客様及び弊社に関わる方すべてに対し継続的な安心を提供します。

2.準拠法等
 弊社は、弊社が取得・利用・提供しようとする個人情報に関して適用される法令・条例・規範を遵守します。

3.個人情報保護委員会の設置、個人情報保護マネジメントシステムの制定及び運用
 弊社は、適正な個人情報保護に関する活動を行うため、個人情報保護委員会を設置するとともに、個人情報保護マネジメントシステムを制定及び個人情報保護に関する規程を制定し運用します。

4.個人情報保護管理責任者の任命及び教育
 弊社は、個人情報保護の責任者として個人情報保護管理責任者を任命し適切に個人情報を取扱います。また、全社員に対し個人情報の取扱いについての教育を行います。

5.監査体制の整備
 弊社は、個人情報を適切に管理するため、社内監査体制を整備します。

6.個人情報の取得目的と範囲
 弊社は主事業目的である「委託による情報処理サービス」「委託による情報処理システム開発」「製品販売」において、個人情報をお預かりする際には、その取得目的を明らかにして必要な範囲で取得します。

7.取得目的範囲での利用
 弊社は、ご本人、または保護者の方などの同意を得た取得目的の範囲、あるいは法令・条例・規範に基づく要請の範囲を越えた利用、提供は行いません。

8.利用などの制限と管理
 弊社は、保有する個人情報を守秘し、同意を得た利用目的の範囲、あるいは法令・条例・規範に基づく要請の範囲を越える取扱いを行わないよう適切に管理します。また、同意を得た利用目的の範囲に基づき、社外と個人情報の授受を行う場合には、厳格な規則の下で取扱うよう、弊社が管理します。
 現に存在する個人情報は厳重な保管及び定期的なバックアップを行う等の合理的な安全対策及び必要な予防・是正措置を講じ、管理上の不備が原因による流出・滅失及びき損を防止し、安全性の確保と正確性を担保します。

9.個人情報保護管理体制及び、仕組みの継続的改善
 弊社は、個人情報保護マネジメントシステムをPDCAの観点から適宜見直し、継続的に改善を図ります。

10.問い合わせ
 弊社は、お客様からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。
お問合せ窓口:個人情報保護委員会「苦情・相談担当責任者」
:電話による場合          011-219-2161
:FAXによる場合           011-219-2152 
:電子メールによる場合   kojin@sbn.co.jp
:文書による場合          北海道札幌市中央区大通西8丁目2番地 住友商事・フカミヤ大通ビル2階
:個人情報保護管理者   総務経理部統括部長

システムバンク株式会社
代表取締役   城 克幸

▲このページのTOPへ