SYSTEMBANK システムバンク株式会社採用サイト

INTERVIEW社員紹介

2014年4月入社
開発部
小山 成美
NARUMI KOYAMA
女性の比率が高い職場で、働きやすい環境です
未経験でも挑戦できる場所がある

私は学生時代、新聞やテレビで見るITという言葉になんとなく興味はありましたが、プログラミングの知識は全くなく、不安は大きかったのですが挑戦してみたいと思い、まずは会社説明会に参加しました。
話を聞いてみて、未経験でもできるかも…と感じたのが入社のきっかけです。現在学生の皆さんも、経験の有無はあまり関係ない業界ですので、やってみたいと思ったら積極的に挑戦してほしいなと思います。
実際に入社してみると、入社前は「男ばかりの職場」というようなイメージがありましたが、女性もたくさんいて雰囲気がよく、いろんな意味でありがたかったですね(笑)。仕事は予想通り大変で、新卒の頃はミスもしましたし、今も勉強の日々です。
でも、社内の雰囲気はとても良いので、誰かがミスをしてもそれをみんなでサポートしようというのが誰が言わなくてもできていますし、特に新人を大切に育てようという社風だと思っています。入社してから一からきっちり教えてもらえる制度や雰囲気、新人がのびのびと挑戦できることが当社の強みだと思っています。

奥が深くて魅力がある開発という仕事

現在、私は自治体向け行政パッケージシステムの開発を主に行っています。その中で主要な商品となっているのは、公営住宅管理システムです。公営住宅は同じ部屋でも、入居する人により家賃が変動します。このシステムは、公営住宅法に基づき、公営住宅の入居者家賃収納・算出を一括管理するものですが、北海道から沖縄まで、全国約250の自治体で利用いただいています。
当社の福利厚生で特徴的なところは、年末年始のお休みが12月30日から1月5日までと長いこと、夏季休暇は1週間連続で特別休暇の扱いであること、有給が取得しやすい職場であることが挙げられます。
人材の育成は、取り扱うそれぞれの分野の専門性が高いため、OJTにより、先輩から時間をかけて学んでいく体制ができており、学校でプログラミングを学んでいない方でも安心して取り組むことができます。
入社した頃は、先行き本当に大丈夫なのかという不安で一杯でした。
まだまだ半人前ですが、それでも最近は頼られることもあり、少しは力が付いてきたかなと思うことがあります(笑)
「開発という仕事は奥が深く、それ故に魅力がある」というのが少し分かってきた気がします。

RECRUIT

採用情報 詳しくはこちら